オリモノの臭い・異常

生理中の悩みというと生理痛に加えてデリケートゾーンの臭いですよね。
特に夏場は生理用品を使用しているとショーツの中が蒸れやすいので臭いが気になります。
そこで、私が実践してみた臭い対策は3つあります。

 

生理中は雑菌の繁殖を抑えることが大切

 

アンダーヘアーの手入れ

1つめは、デリケートゾーンに雑菌が繁殖しにくくなるようアンダーヘアーのお手入れをすることです。
なかなかエステに行って脱毛する勇気は持てないのですが、アンダーヘアーが長いままだと経血が付着しやすく雑菌の繁殖や臭いの原因になってしまうので。
私が使ったアイテムはヒートカッターです。
Amazonで2000円弱で購入できました。これで長い毛、特に生理用品に当たる部分は短めにカットして余分な毛をなくしてしまいます。

 

生理用ナプキンを選ぶ

次に、臭い対策として生理用ナプキンを厳選すること。
今までなら、特売品のナプキンをメーカーにこだわらず購入していましたが、ナプキンに消臭効果があるもの、匂い付きのものが販売されています。
こういったナプキンを使うと、トイレで生理用品を交換する際にも、前まで感じた経血のいやな臭いではなく、フルーツ系の香りがしてストレスが減りました。

 

ウォシュレット

最後に、トイレに行った時はウォシュレットを使用することです。
ウォシュレットでデリケートゾーン周辺を水できれいにしておくことで、その都度経血などの汚れをオフできて衛生的ですし、蒸れた感じを一度リセットできるので、使用した側(自分)も気持ち悪い思いをしたまま1日を過ごさなくて済みます。その上、雑菌の繁殖を予防できるので臭いの発生も抑えることができとても良いです。

 

私の場合は、この3点を重視してこの夏は臭いを気にせず生理を乗り切れましたので、ぜひお試しください。